2015.12.28 Monday

富良野の「冬」時間

まとまった雪が降り本格的な冬を迎えた富良野です。

本日はリピーターさんを迎え
午前はテクテクと自然の不思議を感じ森の中。
午後はコトコトと温ったかデザート作りで森の中。

富良野の冬らしい時間が森の中で流れております。


    2015.12.22 Tuesday

カタコトですが・・・

本日は香港からのお客様。
でも…あれれ!!
集合場所で顔を合わせた時に「見たことあるなぁ」と
思っていたら昨年スキー場でお会いしておりゲストの方が僕を覚えていてくれました。
奇遇ってあるんですねっ。

そんな訳で始めから意気投合し会話も弾みます(僕はカタコトですが…)
綺麗な青空も手伝って森で見る景色にスキー場とは違う味わいを感じてくれてました。
そして僕は森や自然の大切さを素敵な森のステージで話しております(カタコトですが…)

    2015.12.18 Friday

真っ白!!

「雪が見たくて北海道に来ました」と言うゲストのお二人。
ツアーエリアに着いた途端に大ハシャギ!!
「わぁー真っ白だ!雪が真っ白いよ!!」とお二人。
「・・・」当たり前と言えば当たり前ですが
土が混ざり茶色になっていたり排ガスで黒くなっていたり、その他諸々。
ふむふむふむ。

真っ白な雪の景色。思いのほか貴重な景色なのかもしれません。
それにしても何回言っただろう「真っ白」♪♪

    2015.12.17 Thursday

こう見えて…

何だか雪の遅い富良野です。
そんな中でも冬のプログラムはゆっくりと始まりました。
冬の川下りは静寂の中を進みます。でも耳を澄ませば
早瀬や風、鳥たちの音が聞こえてきます。
こう見えて意外と賑やかなんですよ♪


    2015.11.29 Sunday

カヤック日和…冬だけど。

K氏からの熱いコール「漕ぎましょう!!」
冬だけど限界を超えない限りお受けするのがウッキーズ流。
そして当日はピーカンのカヤック日和♪
流量は夏よりも多く漕がなくちゃ勿体ないくらい。
熱く語り、熱く漕ぎ、雪景色も良い空気感を出しており
ステキな1日となりました。


飛沫が作る「吊り氷」は川ならでは。


何百回と下ってますがまた1つ新しい景色の発見です。


    2015.11.24 Tuesday

カラフル脳みそ!??

3日間の日程で環境教育の講習を受けてきました。
取組みや手法、考えるコトなどなど1つのストーリーを作り上げていく。
盛りだくさんの内容で脳みそはカラフルになりました。
あとはウッキーズ・カラーとしてゲストの皆さんにどうお伝えしていくか!?
お楽しみに♪♪

    2015.11.01 Sunday

コトガラ!??

川を見る、読む、漕ぐ。
川下りで当たり前のようにやっているコトガラ。
なんですが慣れてくると適当になってくるコトガラ。
ここで改めて見つめなおす今日のツアーとなりました。


ビシッ!と決まると気持ち良い〜ぃ、のです♪
そして安心、安全なのですね。

    2015.10.24 Saturday

気持ちアップ!!

「いやぁ降ってますね。」とトーンダウン。の訳は・・・
この時期は気温も下がってきていて雨が降ると寒さもひとしお。
でも漕ぎ出したら「暖かいですねっ!」意外な一言で気持ちはアップ
今回は陸上からルート・ファインディングを充分に取りルート設定。
思い描いたパドリングが出来たときにはガッツポーズで更に気持ちアップ!
なんだか熱い川下りとなりました。


E氏にとっては今季最大の瀬!ナイスなライン取りで無事クリア♪


    2015.10.18 Sunday

黄葉さんぽ

本日は昨日下った川の下流部。
激流から打って変わって静流ぅ〜。
青空の下、木々の秋の彩りを散歩気分で川下り。
もう直ぐ終わりが来る秋を堪能しました。

    2015.10.17 Saturday

カヤック日和

例年10月も中旬を過ぎるとフリースを着込んでしっかりとした服装で
カヤックへ出掛けないと「もう、寒くて、やだっ!」と成りがちですが
本日は9月中旬のポカポカ陽気で着込んでいるから暑いくらい。
川の飛沫がサイコーに気持ち良い1日となりました。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

書いた記事数:616
最後に更新した日:2019/06/15

search this site.

others

mobile

qrcode

produce by wokkys