2016.01.29 Friday

朝陽を浴びながら

本日の朝のツアー。
いつもは川原へ行くのですが雲の切れ間から朝陽が見れそうなので丘をゆっくりと。
ゲストは大学生。聞けばもう直ぐ卒業で今回が最後の男4人旅。
各地へ離れていくようですがこの時間が良い思い出にになりますように!

    2016.01.17 Sunday

やっぱりねっ!!

「スノーシューを履いたらこのポーズでキメたかったんです!」とゲスト。
うんうん!スノーシューしてまーす!!と言う雰囲気が出てますよ♪

    2016.01.16 Saturday

幻想川下りのヒトコマ

雪がたくさん降り積もった朝は川下りへ出掛ける前に・・・
ボートをソリにして・・・。


どわぁーっ!!!と楽しんじゃいます♪
前に座った二人のペンギンは雪まみれ!ペンギンだからイイかっ(笑)

    2016.01.11 Monday

Birch tree tunnel

何だか今日はステキな白樺のトンネルが待ってくれていました。
いつも通るトコとだけどいつも違う景色がそこにあります。
冬も魅力のヒトツだと思うのです。

    2016.01.10 Sunday

元気に遊んだ後は!

雪遊びは「登って!滑って♪登って!滑って♪」の繰り返し。
見た目よりも体を使うからお腹が直ぐに減るのですぅ。


だから今から暖かなテントでホットデザートを食べるんだい!!

    2016.01.09 Saturday

今なお動く時間

時を超え、
  時を感る。
   あの国から。

    2016.01.02 Saturday

静けさから

雪の森の中へ入ると感じることがあります。
それは「静けさ」
色々と話しながら、笑いながら歩いていて
フッとした瞬間に静寂の空間に包まれます。
音の無い世界に……。

そしてその無音の空間に音が現れます。
自然が出す柔らかな小さな音。

聞きに来てください。
静寂の森から生まれる小さな音。


妖精も出てきたりして(笑)

    2016.01.01 Friday

シンプルな事だけど

「雪国でも使えるか試してみたいんです」と香港からのゲスト。
持ってきたのはアルコールストーブ、寒い所でも使えるのかお父さんは興味津々♪
ちびっ子はと言うとイチ早くホットココアが飲みたい様子♪

不安の中、灯した火は勢い良く燃え出しアッと言う間にお湯の完成。
予想以上の出来にお父さんはとても満足気。
温かくて甘いホットココアにちびっ子も満足気。

お父さんが作り、息子がそれを頂く。
シンプルな事だけど素敵な時間が流れた
スノーピクニックとなりました♪


    2015.12.30 Wednesday

そらいろ

冬の空色は時として突き抜けた青色を見せてくれます。
雪景色と相まって雪は輝いて見え
ラピスラズリ色の空はスカァーっと体を軽くしてくれるようです♪
※写真で全てをお伝え出来ないのが残念。。。


    2015.12.29 Tuesday

深い深い…

山間部も雪しっかりと積もりました。
新雪にして1m超え!と言うことは…………。

先頭を行く僕は腹から胸まである雪を掻き分け、踏み分け道を作るわけです、通称「ラッセル」
これだけのラッセルは歴代に残る深さで1日過ごすとさすがに身にしみますねっ。

でもゲストが森で楽しそうに過ごしていると
それはそれで良く頑張りましたと自分を褒めてしまいます。

深い雪と深い森で戯れております。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

書いた記事数:616
最後に更新した日:2019/06/15

search this site.

others

mobile

qrcode

produce by wokkys